カテゴリー: precount

PRECOUNT

城谷英司

老舗の中堅レコード会社で音楽ディレクターとして働いていたぼく、サトルは、新しくバンドに参加することに。けれどメンバー探しは難航を極める。前代未聞、情熱と根性のバンドメンバー捜索ストーリー。

毎週火曜日更新。

【著者プロフィール】

ライトノベルを中心に執筆活動を続ける。本作では、新たな筆名で一般文芸に挑む。

005 プロローグ 05

会社から5分ほど歩いたところにある焼き鳥屋・とりふくは、鹿浜橋ミュージックのスタッフ、アーティストたちのたまり場だ。18...

004 プロローグ 04

夕方に目が覚めた。ニシオカさんとの約束まであと3時間ほどある。いったん会社に寄って宮中しほりの進捗を確認し、何もすること...

003 プロローグ 03

サカモト主任が出社してからプランを示したら、あとは俺がやっとくから休め、との指示だった。進展したらメールください、とだけ...

002 プロローグ 02

「そりゃ、災難だったな」「まあ、一応、ちゃんと仕上げろってキバさんに言われてるから、プレッシャーありますけどね」「え?キ...

001 プロローグ 01

目が覚めたら、会議室の中だった。照明は点いているが、誰もいない。とっくにスリーブになったPCに突っ伏す形で、いつのまにか...