カテゴリー: composition

コンポジション
書くのが楽しくなる作詞の技法

西端慶一

作詞家、そして作詞のディレクターである筆者が、初めてオリジナル曲に挑戦するヨシオくんへのレクチャーを通して、作詞の楽しさ、奥深さを伝授する。

毎週水曜日更新。

【執筆者プロフィール】

ロックバンドのギタリストとしてメジャーデビューしたのち、作詞家・作曲家に転身。提供作品は100件以上。校正もこなす。

010 ラブソングのいろいろ

実際に作詞をするにあたって、まず必要なことは、テーマを決めることです。この曲は、なにを訴えるのか、そのことを明確にしてお...

008 Bメロでつまづくな!

Bメロは、Aメロの内容を受けて主題へと導くためのパートですが、コレがなかなかの曲者です。 筆者は元高校球児ですが、野球で...

007 Aメロは事実を書く

ここからは、それぞれのパートについてもう少し掘り下げてみたいと思います。まずは導入パート。Aメロに相当する部分です。 こ...

006 作詞は4行

前項で、作詞の全体構成を、導入・展開・主題の3つのパートに分けて説明しました。ここでは、それぞれの分量について掘り下げて...

005 作詞の全体構成

課題曲『世界に一つだけの花』は、ひとりひとりの個性を大切にして、自分らしく生きていこう、というメッセージソングですね。そ...