カテゴリー: arecs

 

arecs
新時代のレコーディング・ソリューション

山中成則

現役のサウンドエンジニアとして活躍する筆者が、豊富な実例をもとに、DTMによるレコーディング、ミックスダウンのポイントを解説する。

毎週木曜日更新。

【執筆者プロフィール】

音楽専門学校を卒業後、東京都内のレコーディングスタジオに就職。10年間の就業ののち、フリーランスとして独立。仲間たちとまったく新しいレコーディングプロジェクト「arecs」を設立、チーフを務める。

004 ドラムレコーディング(1)

前回ご紹介したGISEIFLYSの音源は、Drだけ街中の音楽スタジオで機材持ち込みで録り、あとは新宿にあるarecsルー...

003 arecsのバンドレコーディング

arecsのバンドレコーディングは、3日間(11時間)・3曲・29500円という、従来のレコーディング業界では考えられな...

002 従来のバンドレコーディング

前項でも触れましたが、レコーディング、音源制作が身近になっていることは疑いようもありません。もちろん、バンドレコーディン...

001 はじめに

はじめまして!arecsの山中です。 とはいっても、誰にも伝わらないですよね、きっと。サウンドエンジニアをしています。音...