まめ知識

コラーゲンしゃぶしゃぶって何?

コラーゲンといえば、女性の美容に欠かせない美容成分の一つであり、子供から大人まで男女すべての人の体内に存在するたんぱく質の一種です。
今でこそ栄養ドリンクや健康食品に多く含まれるようになりましたが、実は昔から、私たちの食卓にはこれが欠かせない存在でした。
「コラーゲン」という言葉はなくても、魚のアラや鶏肉の骨、皮などといった部位に多く含まれ、またそれらが料理に使用されてきました。

この物質は基本的に食品から摂取するものであり、美容液などとして皮膚の表面に塗布しても真皮層までは届かないと言われています。
そこで、居酒屋やレストランなどではこれを直接摂取できる「コラーゲンしゃぶしゃぶ」が登場し、人気となっています。
コラーゲン鍋に欠かせない食材といえば鶏肉です。

また、別にコラーゲン鍋の素を入れて、より本格的な味わいにすることもできます。
これが豊富に含まれている動物の骨や軟骨、皮などが入ればより本格的な鍋が完成します。
居酒屋などでは豚足やホルモン、すっぽんなどを入れたコラーゲン鍋も提供されています。

これを豊富に含む鶏の皮や手羽先などは鍋に多く利用されていますが、コラーゲンしゃぶしゃぶとして、豚肉を使った鍋も人気があります。
コラーゲンはビタミンCをあわせて摂取すると吸収率が高まる特徴があるため、緑黄色野菜や淡色野菜、海藻などと合わせて煮込むことでより美味しく、栄養価も高いしゃぶしゃぶが楽しめます。
コラーゲンしゃぶしゃぶなどに不足しがちとされる栄養素は食物繊維と言われますから、鍋を作る際は食物繊維を含む野菜をサラダにして合わせてあげると良いでしょう。
他には、コラーゲンが豊富なスッポンを使った鍋もあるので、そちらもお試しください。

また、これをたくさん摂るための食材として「コラーゲンボール」を活用する方法もおすすめです。
一つの鍋の中に6000mgも含まれる鍋は、家族全員で食べてもよし、自分一人で完食しても美容と健康に良いメニューです。
自宅で簡単に手作りすることができるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
気になるすっぽんに含まれているカロリーについても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 肌に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.