まめ知識

コラーゲンのまめ知識

美容に欠かせないコラーゲンは、人間や動物の体に存在する弾力性のある物質です。
アンチエイジングや新陳代謝にも関わっており、関節や筋肉などを支える重要な物質でもあります。
今回は、そんなコラーゲンに関するまめ知識をいくつか紹介したいと思います。

・海洋性のコラーゲンが存在する
コラーゲンには、動物の体内に存在する動物性のものと、海洋生物http://richmodels.org/bihadakouka.htmlの体内に存在する海洋性のものに分けることができます。
海洋性のものは動物性に比べてアレルギー反応が起きにくく、質の高いものとして用いられています。
よりたくさん摂取したい場合には、動物性よりも海洋性のほうが良いとされています。
鳥や豚など普段から口にしやすい動物性のものは手軽に食べられる反面、人間の体に吸収されにくいという特徴があります。
一度体内に入ってもほとんどが尿に含まれて体外に排出されるため、長く体にとどめておくためには魚を中心に摂取すると良いでしょう。

・コラーゲンと加齢による減少の関係
コラーゲンは20歳代をピークにして、加齢とともに減少していきます。
常に合成と分解を繰り返しており、人によってその減少速度は異なりますが、20歳を過ぎたからといって総量が大幅に減るということはありません。
ただし食生活の内容によっては不足しやすい場合もあります。

・コラーゲンが入れ替わる期間
コラーゲンは合成と分解を繰り返して日々入れ替わっていますが、全部が入れ替わる期間は1年以上と言われています。
そのぶん、肌にかかるダメージなどは蓄積されやすく、肌の根底を支えるこれを常に良質に保っておきたいところです。
人によってはこれ自体が劣化し、肌そのものの衰えへと繋がってしまいますので、日々口にする食材は栄養価をよく考えてチョイスするようにしましょう。

・コラーゲンは外からも補える?
コラーゲンは体内に存在する物質ですが、保湿や乾燥予防のためには美容液や化粧水などを使用して外から補うこともできます。
肌ストレスの多い方、乾燥肌の方などは配合した化粧水がありますのでそれを使うようにすると良いでしょう。

Copyright(C) 2013 肌に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.